darcosoft.com

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。

WEBサービスとセキュリティ対策と基礎知識

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 WEBサービスでのインターネットのセキュリティ対策ということでは、サイバー攻撃の基本はウイルスの侵入ということですから、現実の伝染病などのウイルス対策と同じで、防御をするということで、ウイルス対策ソフトを導入して、ウイルスが入り込めないようにするということが必要になります。この場合には、特にパソコンなどの初心者の場合に、ダウンロードとかインストールとかを理解しておかないと、購入しただけでインストールをせずに安心しているという場合があります。

特にクラウドサービスから導入する場合などは、契約をしてからインストールするまでを理解していないと、そのようなおかしなことになります。ですので、まずはインターネットの基本から理解しておき、最低限の知識は学んでおく必要があります。そして更新ということも重要ですが、データを常に新しくしておくということも、初心者には不思議な感じもします。

一度導入したら、あとは何もしなくても更新してくれるというソフトもありますが、手動でしないといけない場合もあります。最近のウイルス対策ソフトは自動更新ですが、その他のプログラムでは、手動で更新をしないといけない場合もあるので、データの更新ということも、基本的なことを知ったり、体験したりする必要があります。その点も注意点です。

Recommend



Copyright(c) 2019 WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 All Rights Reserved.