darcosoft.com

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。

WEBサービスでのウイルスとサイバー攻撃

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 WEBサービスでのインターネットの利用では、本来インターネットは性善説から出発しているというように、悪用ということは考えられていませんでした。これは人間の発明でも、昔から繰り返されてきたことで、世の中のために発明だったのが、戦争などに使われて、多くの人たちを犠牲にしたということは、非常に多く起こりました。インターネットでも同じ事が繰り返されているということですが、その対処が非常に重要になってきているということです。

具体的にはセキュリティ対策ソフトなどやシステムを導入しないと、今のWEBサービスの利用は不可能な状態です。インターネットの世界は、現実の世界のように、相手を見ることができないのですから、どこから攻撃してくるかわからない敵に対処しなければならないという非常に面倒な対処の仕方が必要になります。そうしないといつ被害を受けるかわかりません。

現実の世界では警察や防犯関係のサービスで治安も保たれているということですが、インターネットの仮想空間では、それらがまだ未発達ということで、自分の身は自分で守るということが、どうしても必要になってきます。ウイルス対策ソフトやサイバー攻撃の知識などを利用しながら、対処をしてWEBサービスを利用するということになります。

Recommend



Copyright(c) 2019 WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 All Rights Reserved.