darcosoft.com

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。

WEBサービスとセキュリティ対策と現状

WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 WEBサービスでのセキュリティ対策の現状ということでは、あまり芳しくないというのが現状で、防御よりも攻撃が有利な状況になっているというのが現状です。企業などでもサイバー攻撃にあっていても、そのことが社会に知られてしまうと、イメージダウンが大きいので、社内で済ますことができる場合には、秘密にしたりしているでしょうから、実際の被害はもっとたくさんあるのではないかと言われています。氷山の一角という言葉の通りです。

実際ウイルス対策ソフトでは、すべてのウイルスを防御できないというのが実態で、半分ぐらい防ぐことができれば良いという状況です。以前はもっと高かったということですが、あまりにも新しいウイルスが常に生まれていますし、サイバー攻撃の方法も巧みになっていますので、どうしても防御が後手になってしまうということになります。

それでもウイルス対策ソフトが防御してくれるウイルスも多いので、必ず対策ということで、導入が必要になります。それでその他のサイバー攻撃やウイルスの対策を立てておくということで、ウイルス対策ソフトだけに任せられないという現状があります。特にビジネス関係では、お金が動くので、危険が増しますから、十分な対策が必要になります。

Recommend



Copyright(c) 2019 WEBがあれば本がそれほど必要なくなります。 All Rights Reserved.